件数:17    1 - 10件を表示  件ずつ表示
貴賓館が「皇室ゆかりの邸宅 令和を迎えて」に掲載されました。
表紙:皇室ゆかりの邸宅 令和を迎えて
表紙:皇室ゆかりの邸宅 令和を迎えて



以下に関連記事を抜粋します。

ブリリアシティ横浜磯子 【旧】東伏見伯爵横浜別邸(ひがしふしみはくしゃくよこはまべってい)

東伏見宮依仁親王(ひがしふしのみやよりひとしんおう)一代で廃絶した東伏見宮家の祭祀を継承したのは、香淳皇后の弟、久邇宮家出身の東伏見邦英(くにひで)伯爵。
邦英伯爵が、昭和12年(1937)、28歳で横浜の磯子に別邸を建てた時、その地は海が眼下に迫る断崖の上だったという。
呼吸器系の病を患っていた邦英伯爵は、療養のため、海を見渡す磯子の丘を選んだ。

緩やかな傾斜の屋根と庇(ひさし)が幾重にも重なり、仏殿に見られる水煙(すいえん)と九輪(くりん)を冠した建物は、まさに「和風御殿」の威容。
一方、内部はアール・デコ調の洋風の造り。

別邸は後にプリンスホテルの所有を経て、現在はブリリアシティ横浜磯子のマンション群の中に「貴賓館」として残る。
住民でなくても建物内の一部が見学可能だ。

ブリリアシティ横浜磯子 【旧】東伏見伯爵横浜別邸
TEL:045-750-0532
住所:神奈川県 横浜市 磯子区 磯子3-13-1
アクセス:JR根岸線磯子駅から徒歩5分
一部見学可能
掲載ページ
掲載ページ
SDGs未来都市・横浜の魅力を発信するプロジェクト『乗り遅れた旅人』

本編 By Youtube

作品紹介ページ1
作品紹介ページ2


取材箇所
ヒルトップモール

敷地内は映っておりませんが、ヒルトップモール屋上よりみなとみらい方面の映像※が流れます。
※映像内の15分35秒あたり
横浜磯子~日ノ出町で“ハマの絶品グルメ”を堪能する旅!

取材箇所
ヒルトップモール
貴賓館および調理風景

取材箇所
貴賓館